ヒラメ画像

ヒラメにおすすめなルアー3選!サーフゲーム初心者はまずこれを持って行こう

サーフ用のヒラメルアーはたくさんありどれを選んでいいのか分からないと思います。

最初から多くのルアーを揃えるのはお金がかかってしまいます。

そこでこの記事では特にこれからサーフでヒラメを狙ってみたいという方におすすめな、とりあえずこれだけ持っていればなんとかなるルアーを3種類紹介したいと思います。

初心者におすすめのルアーとは?

初心者におすすめのルアーは、よく飛び、よく沈み、トラブルが少ないものです。もちろん釣れることも重要ですが。

サーフゲームで遠投性の高いルアーが必要になります。ヒラメは意外と近くにもいますが、遠投出来る方がより有利になります。そして、飛行姿勢を崩しにくいものがストレスなくキャストできます。キャストに慣れないうちはルアーが姿勢を崩して飛距離が落ちることがあります。

ヒラメは基本的には底付近を狙う釣りになるためよく沈み底を取りやすいものが使いやすいです。遠浅サーフだと底を取る必要はないですが、急深サーフだと底を取っての釣りとなります。潮が速かったり風が強いと底が取りにくくなるためよく沈み底が取りやすいものがこれから始める方にはおすすめです。

キャストをしているとラインがフックに引っかかりルアーが変な動きになることがあります。そうなると貴重な一投が無駄になります。特に遠投をしていると改修にも時間がかかるためトラブルは少ない方がいいです。

これから紹介するルアーはもちろん誰が投げてもよく飛び、底が取りやすく、トラブルの少ないルアーです。それではおすすめルアー3選を紹介していきたいと思います。

おすすめルアー3選

おすすめのルアーをおすすめ順に紹介していきたいと思います。

1.DUO ビーチウォーカーウェッジ120S

座布団ヒラメ画像
まず1番おすすめのルアーはDUOのシンキングペンシル、ビーチウォーカーウェッジ120Sです。

ウェッジのおすすめポイントは飛距離です。DUOホームページに矢のように飛びグイグイ伸びると書いてありますが、まさにその通りでよく飛びます。飛行姿勢もよく投げていて気持ちのいいルアーです。

そして、自重が38gあるため底も取りやすいです。引き抵抗もあり操作感があるため初心者の方でも何をしているか分からないというようなことにはならないです。

使い方は、底を取ってからのゆっくり目のただ巻きがおすすめです。深い場所だと時々止めて底を取り直すとよいでしょう。ただ巻きで反応がない時はストップ&ゴーを試してみるのもよいでしょう。

これは個人的な感想ですが、とりあえず投げていればなんとかなるそんなルアーです。

2.シマノ 熱砂ウィングビーム80HS

2番目におすすめなルアーはシマノのシンキングペンシル、熱砂ウィングビームです。

ウィングビームはシマノホームページによると平均飛距離97.7mという飛距離を誇ります。

ウィングビームが本当に飛ぶか実験してみたのでこの記事も見てみてください。


アクションはロッドにもブルブルと伝わってくるくらいバタバタと動きます。バタバタとアクションするため小さいながらもヒラメへのアピール力は高いです。そして、フォールはバックスライドしながら沈みます。

ウィングビームはフックが前後♯4と大きいため青物がくるようなサーフでも安心して使うことができます。

使い方は、ただ巻きでもいいですが、ストップ&ゴーがより効果的です。巻いて浮かせて止めてフォールさせるというイメージで使うといいでしょう。

3.DUO ビーチウォーカーハウル

ヒラメとビーチウォーカーハウル画像
3番目におすすめのルアーは、DUOのジグヘッドワーム、ビーチウォーカーハウルです。

ビーチウォーカーハウルは上2つのものほど飛びませんがそれでもワームとしては飛ぶ部類のルアーです。

ビーチウォーカーハウルは上記の2つのルアーで反応しない時や近距離を丁寧に狙う時に使います。

重さは色々ありますが、21gを買っていれば間違いないでしょう。さらに、シャッド、フィッシュ、グラブとありますがおすすめは5インチのシャッドとグラブです。

使い方は、ただ巻きかストップ&ゴーがおすすめです。

セッティングが難しそうと思う方はセットがあるのでセットを買うとよいでしょう。

カラーの選び方

どのルアーを買うか決めて次に迷うのがカラーだと思います。

なのでカラーは、アピール系(ゴールド、ピンク)とナチュラル系(イワシ)の2種類持っておけばよいでしょう。

カラー組み合わせの例

ウェッジ…ゴールドダブルピンクとヒラメキャンディー

ウィングビーム…アカキン、クリアピンクイワシ

ハウル…ピンクゴールドヘッド+バブルガムピンク、コガネアジヘッド+クリアブルー

まとめ

いかがだったでしょうか。

ヒラメ用のルアーはたくさんありますが、これから始めるのであればまずこの3つのルアーを試してみてはどうですか?

これらのルアーで初ヒラメゲットしてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。